アイフルの限度額について

キャッシングには限度額というものご存在します。その名の通り、借入が可能な限度の金額です。また、消費者金融を利用すると年収の1/3以上の借入を規制する貸金業法の総量規制もかかってきます。それはもちろんアイフルでも同じことです。アイフルの最大限度額は500万円と他社に比べても大きい金額になっています。

 

しかし実際は総量規制の関係もありますし、初回の利用からこの金額が設定されているわけでもありません。契約当初は10万円刻みで10万?50万円の範囲での限度額になります。しかし利用実績やアイフルとの信頼関係を築いていくことで限度額の増額も認められます。限度額はアイフルとの信頼と考えてください。

 

最大限度額500万円

 

アイフルの最大限度額は500万円です。当然ですがいくら年収が多くともこれ以上の借入は行うことができません。では限度額が500万円と認められれば簡単に借入が可能なのかというとそうでもないようです。500万円の借入には幾つかの条件をクリアしなくてはならず、半額の250万でさえ実際は難しいそうです。また、50万円以上の借入には収入証明書が必要になるためいずれにしても高額の借入は簡単にできるものではないということです。

 

限度額の増額を行うためには

 

契約当初は10万?50万円で設定されている限度額ですが増額を行うことも可能です。現在、限度額が500万円に達した人でもスタートは10万?50万円の限度額です。増額を行うためにはクリーンな利用履歴が必要になります。先程も記述しましたが、限度額はアイフルとの信頼と考えてください。例えば、契約しても1度も借入を行ったことがない人には限度額の増額は認められません。これはアイフルとの信頼関係が築けていないからです。また、度々延滞を起こすような人も増額は難しいでしょう。

 

クリーンな利用履歴とは、アイフルを頻繁に利用しながらも、返済日をしっかりと守り、契約不履行を起こさない態度のことを指すわけです。そのためには少なくとも半年の利用履歴が必要となります。また、限度額か利用者の年収に見合わない金額にまでなってくるとそれ以上の増額は認められないことが多いです。限度額増額の申込はアイフルの会員メニューから行えます。審査通過後の手続きもそこから行えるためわざわざ窓口などに足を運ぶ必要はありません。

 

まとめ

 

アイフルの限度額について分かっていただけましたか?年収に見合う範囲での限度額増額でしたら、常にアイフルを正しく利用してさえいれば認められるのでそれほど難しいことでもありません。また、もしも初回の利用から高額な限度額を規模する方はアイフルのプレミアムカードローンに申し込んでみてはどうでしょう?こちらはアイフルを利用したことがなく、安定した収入の確保ができている23歳?59歳までの方のみが利用できるカードローンです。

 

使途が不問アイフルなのも特徴ですが、限度額は100万〜500万円の範囲で設定されています。金利も4.5?9.5%となっています。いずれにしろクリーンな利用履歴が求められるのは確かですので、アイフルに限らず他社での借入も不履行を起こさないように心がけましょう。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル