即日融資を利用するために行うこと

他社の消費者金融とは違い、大手銀行グループに属さず独自のサービス性を展開しているのがアイフルの特徴であり、様々なサービスの中からより自分に合ったサービスを利用できるのがアイフル最大のメリットです。中でもアイフルが力を入れているのが即日融資への対応です。アイフルには店頭窓口、自動契約機、ネットなどいくつもの申込方法が存在しますが、どの方法でも即日融資を受けることができます。キャッシングは担保や保証人を立てる必要もなく手軽に利用ができるため、急な出費の際に利用する人が多くいます。そのような場合にもきちんと対応しているのがアイフルです。今回はアイフルで即日融資を受けるために必要なポイントを紹介していきます。

 

アイフルで即日融資を受けるために?口座振り込みの場合

 

口座振り込みを利用して即日融資をうけるためには14時までに申込を終わらせてしまう必要があります。これは、銀行の営業時間と関係しているため土日祝日の利用もできません。銀行の営業時間後に振り込み手続きが行われても入金は翌営業日になってしまうため当日中の借入は不可能になります。そのため遅くとも14時10分までには申込を終わらせてしまいましょう。ネット申込は24時間利用できるため事前に済ませておくのもおすすめです。ネットが繋がっていればパソコン、スマホ、携帯からどこからでも行えます。

 

アイフルで即日融資を受けるために?カードローンの場合?

 

カードローンの場合は、カード発行を済ませれば銀行の営業時間も関係ないためコンビニのATMを利用すれば24時間借入を行うことができます。申込は店頭窓口や自動契約機でも行えますが、ネットでの申込がおすすめです。もしも窓口での申込を希望する場合には17時までに申込を済ませてください。アイフルの窓口は18時までの営業になっており、審査自体は最短30分で終わるのですが、書類の提出などに時間がかるため17時までに済ませてしまうのが理想的です。しかしネットでの申込の方がメリットは多いです。事前にネットで申込を済ませ、審査の結果次第で窓口か自動契約機へ足を運べば、万が一落ちてしまった場合にも無駄足を踏むこともありませんし、審査結果を店頭や自動契約機で待つ時間を短縮することができます。時間に余裕がない方や他人と顔を合わせたくない方、14時10分までに申込が間に合わなかった方にこの方法はおすすめです。さらに、自動契約機は設置場所ごとに多少の差異はありますが、基本21時までの利用ができるため、窓口での申込にも間に合わなかった方も利用できます。カードの発行後は併設されたATMかコンビニのATMで借入が行えるため時間はかかりません。だだ、自動契約機で申込する場合や自動契約機でカードを発行する場合でもある程度の時間はかるため審査時間も含め20時までには申込を済ませるようにしましょう。

 

まとめ

以上がアイフルで即日融資を受ける方法になります。口座振り込みの場合には14時10分までに、窓口での申込の場合には17時までに、自動契約機での申込・カード発行の場合には20時までに。ネット申込は24時間利用できますが、振り込みやカード発行には利用時間があるため注意してください。また、自動契約機を利用する場合にも身分証明書が必要ですので、忘れずに持参しましょう。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル