ポイントはネット申込

今や、キャッシングはお金を借りる代表的な手段になるまでに発展を遂げました。今ではCMをみるだけでいくつもの消費者金融を見かけます。そしてアイフルもそのうちの1つです。銀行グループに属さないアイフルは独自のサービスを次々と展開していく大手消費者金融の中でも特異な存在です。皆さんはアイフルのキャッチコピー「みんなにオープン」を聞いたことがありますか?そのキャッチコピー通り、アイフルでは安定した収入源さえ確保できていればアルバイトやパートの方にも気軽に利用していただくことができます。

 

さらに少額の借入の際には提出書類を省くことができたり、コンビニのATMを利用できたりと利用者の目線で様々なサービスを提供しています。そしてアイフルでは、周囲には内緒で利用したいという方の要望にも答えることができます。インターネット申込や「配達時間えらべーる」という本人のみが受け取れる時間指定郵送を活用すれば申込から借入に至るまで誰かにアイフルの利用を知られてしまうことはありません。今回は周囲にバレずにアイフルを利用する方法について詳しく紹介していきます。

 

ネット申込を行い即日融資を活用しよう

 

アイフルを周囲には内緒で利用するために最も大切なことは申込をインターネットで済ませることです。さらに即日融資を活用し、申込から借入を直ぐに済ませてしまえばバレるリスクも減ってきます。店頭窓口や自動契約機で申込を済ませるのもよいですが、消費者金融の建物に入っていくため知り合いに見られてしまってはアイフルの利用を知られてしまいます。そのために申込はネット申込を活用しましょう。ネット申込は24時間365日利用することができ、パソコンやスマートフォン、携帯電話から行えます。借入の方法には口座振り込みATMで借入を行うカードローンがあります。

 

口座振り込みの場合には銀行やATMなどで引き出せば良いのですが、カードローンの場合にはローンカードを発行しなくてはなりません。発行方法としては窓口か自動契約機で発行を行うか、自宅に郵送してもらうかになります。アイフルの建物に入っていくのを見られたくないという方は郵送が良いですが、家族の誰かが郵送物を開封してしまうことも考えられます。そのため自動契約機での発行をおすすめします。この場合、事前にネット申込を済ませ審査の結果次第で足を運べば良いため万が一落ちたとしても無駄足を踏むこともありませんし、審査の待ち時間も自宅で待っていることができるため無駄な外出を省くことができます。

 

窓口での受け取りも良いのですが、自動契約機と違い人と顔を合わせるため知り合いと合ってしまうことも考えられます。また、窓口は平日のみの営業で18時までしか利用できませんが、自動契約機は設置場所ごとの多少の差異はあれ土日祝日も8時?22時まで利用することができます。さらにATMが併設されているため借入も直ぐに行えます。当日中に利用するのであれば21時までには申込を済ませてしまいましょう。一方、口座振り込みで即日融資を受けるには14時10分までに申込を済ませてください。

 

1秒診断

 

アイフルのホームページでは1秒診断と言う生年月日・年収・雇用状態・借入状況を入力するだけの仮審査を受けることができます。アイフルの仮審査は他社と違い、はっきりとした合否が分かるため、無駄な申込を避けられます。1度受けてみると良いでしょう。

 

まとめ

 

何度も言うように周囲にバレないためにはネット申込が大切です。しかし何よりも覚えておいて欲しいのは返済日を守ることです。返済が遅れるとアイフルからの連絡が入り、それでも返済が行われない場合には催促のハガキが郵送されます。そのようなバレ方だけは避けたいですよね?もしも返済が遅れそうだと思ったら自らアイフルに連絡をいれるようにしてください。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル