主婦の方がアイフル利用するためのポイントについて

キャッシングを利用する人は主にサラリーマンなどに限られるというイメージを持っていませんか?アイフルでは職種や年収の多さに関わらず、安定した収入源の確保ができている方であれば誰でも利用していただけます。そのためパートやアルバイトであっても安定した収入があれば、主婦の方にも利用することはできます。

 

しかし収入のない専業主婦の方は残念ながら利用することはできません。これは、アイフルに限ったことではなく、どの消費者金融でも同じことです。なぜかと言うと、消費者金融でキャッシングを利用する場合、年収の1/3以上の借入を規制する総量規制という貸金業法がかかってきます。つまり収入が0円の場合、1/3の金額がまた0円ですので、貸し出しを行うと違法になってしまうのです。

 

アイフルを利用するための最低月収

 

アイフルでは安定した収入源が確保できていれば誰でも利用できるのですが、安定した収入にも最低限のラインがあります。明確に決まっているわけではないのですが、最低5?6万円の月収が利用条件になると考えてください。

 

審査では安定が最も重視されます

 

アイフルの審査で最も重視されるのが、安定した収入です。特に非正規雇用でもあるパートやアルバイトの方は特にこの安定の部分が重視されると考えられます。先程も記述した通り、5?6万円の最低ラインは存在しますが、金額の多さは重視されません。実際、主婦の方が借入を利用してもそこまで多額になることはありません。月収が5万円と言っても年収に換算すれば60万円ですので、総量規制がかかっても最大20万円の借入が望めます。ただ、やはり安定が重視されるため仕事を始めていくらか年数が経っている方が審査には有利だと言えます。

 

与信状況と個人信用情報

 

キャッシングを利用する上で会社側が安定した収入と同じように重視するのが利用者の与信状況と個人信用情報です。つまり現在と過去の利用履歴を重視するということです。例えば、過去に延滞や債務整理を行った場合、それらは記録として個人信用情報に残ってしまいます。また、アイフルに申し込んだ際に他社で複数の借入を行っていると、これもまた審査に響いてしまいます。これらの情報はしっかりと管理されているため隠し通すことはできません。

 

もしも皆さんが会社側の立場だとしたらどうでしょうか?過去に延滞を起こしたような人や現在でもいくつもの借金を抱えているのにまた新しい借金を作ろうとしている人を信頼してお金を貸すことができるでしょうか?できませんよね。そのためこのようなケースに該当する方は事前に対策を練っておく必要があります。過去に延滞を起こした人は、記録は6カ月で抹消されるため、記録が抹消されてから申込を行いましょう。

 

現在複数の借入を行っている人は、少なくとも借金を2社以内に減らしましょう。3社以上借入を行っていると申込ブラックと呼ばれる審査が通過しない状態に陥ってしまう危険があります。また、クレジットカードや携帯料金の支払いにも注意が必要です。特に携帯の分割払いに関しては、1回でも忘れてしまうと延滞同様に信頼を失ってしまうため気をつけて下さい。

 

まとめ

 

以上が主婦の方がアイフルを利用するためのポイントになります。何度も言いますが、アイフルは職種や年収の多さで利用者を区分することはありません。躊躇せずに申込を行って下さい。また、専業主婦の方は、配偶者の名義で利用する方法もあるため相談の上検討してみてください。また、審査に不安がある方はアイフルのホームページで利用できる1秒診断をおすすめします。

 

簡単な入力を済ませるだけで直ぐに仮審査が受けられます。最後に、より審査を通過しやすくする対策としてパートやアルバイトの時間を増やしてみるのも得策です。勤務日数や月収が増えれば、より一層の信頼が得られるため、時間に余裕がある方は試してみてください。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル